前へ
次へ

歯磨きをしていても虫歯になる不思議

歯はもう一度生えてくると言うものではありませんから、誰もが虫歯になりたくないと日々のケアを頑張っています。
歯科検診にも行ってみると、衛生士の方が丁寧に歯の磨き方も教えてくれますので、そのときは何となくきちんと磨けているようなきがするものです。
それでもやっぱり虫歯になってしまうということは実は良くある話しだったりしますが、たまに歯科で専用の液を使って歯が磨けているのかどうかチェックしてくれることがあります。
これを利用するとどれだけ磨き残しがあるのかよく分かるので、興味があれば試してみることをおすすめします。
ピンクや紫などに染まった部分が磨けていない場所ですが、特に磨きにくいのは歯と歯の間や歯茎との間の部分です。
力を入れすぎてもいけませんから、丁寧に磨くというのを自分で徹底してみましょう。
電動もありますから、無理なく歯磨きが続けられるように工夫しつつ、虫歯のない綺麗な歯を目指して頑張って下さい。

Page Top